米倉涼子の愛用マスクはどこのブランド?価格や通販購入先を調査

米倉涼子の愛用マスクはどこのブランド?価格や通販購入先を調査 芸能人マスク

米倉涼子さんといえば、昨年4月に27年間所属していた大手芸能プロダクション「オスカープロモーション」を辞めて独立、個人事務所を立ち上げ世間をあっと驚かせましたね。

 

 

今回は、そんなエネルギッシュで、格好いい大人の女性といったイメージのある米倉涼子さんの、普段着用しているマスクにフォーカスして、その「ブランド」や「価格」、それに「入手経路」などついて調べてみました。

 

米倉涼子さんの芸能界デビューは、雑誌「CanCam」のモデルですから、そのファッションセンスのあるマスクにも注目です!

4歳から子役モデルとして活躍していた『観月ありさ』さんのマスク情報はこちら⇩

 

Check‼︎ 芸能人の愛用マスクをリスト化!一覧こちらから

芸能人の愛用マスクまとめ|総勢75名以上のオシャレなマスクコーデ必見!
芸能人のマスクをお探しですか?こちらでは、総勢75名以上の有名芸能人の愛用マスクを独自調査して、芸能人の名前別にリスト化!その使用ブランドや、購入可能なショップなども合わせて紹介しています!ネット検索でもなかなか出てこなかった、あのマスクも見つかるかもしれませんよ♪

 

米倉涼子の愛用マスクブランド① 黒の文字入り使い捨てマスク

 

まず最初は、インスタで着用されていたこちらの黒いマスク⇩

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

米鐵人(@ironman0729_yone0801)がシェアした投稿

 

しっかりとした黒の不織布マスクですね、黒マスクがお似合いです♪

 

こちらのマスクのブランドは、evolvetogeher(イボルブトゥギャザー)といって、アリアナ・グランデやジャスティン・ビーバー、それにジェニファー・ロペスなど、世界各国のセレブ着用率が非常に高いと言われている、超人気のマスクです♪

 

現在日本には直営店がない為今はそこまで普及していませんが、日本の有名人の方々も続々と愛用していってますので、じきに人気マスクの仲間入りを果たすでしょう。

【愛用芸能人】
ギタリストのMIYAVIさん・モデルの谷マリアさん、E-girlsでモデルの藤井夏恋さん

 

 

マスクの色は、米倉涼子さんが着用しているブラックと、そのほかホワイト、グレー、濃いめのグリーンの4色展開。

※海外輸入品の為、販売価格がバラバラです。最安をチェックした方が得です。

 

 

米倉涼子の愛用マスクブランド② 茶色の布マスク「coel」

 

米倉涼子さんの愛用しているマスクがこちら⇩

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

米倉涼子(@ryoko_yonekura_0801)がシェアした投稿

 

 

ブラウン色ベースに、マスクの縁(フチ)が「白」と「黒」バージョンがあり、可愛いですね♪

お隣にいるのはファッションモデルのヨンアさん。

➡︎ヨンアさんの愛用マスク情報はこちら

 

こちらのマスク、ヨンアさんのプロデュースブランドの「Coel(コエル)」のマスクでした♪

でもこのマスク、2020年9月28日に発売され即完売、現在は販売されていませんでした

 

 

その代わりといっては何ですが、Coel(コエル)から最新のリボンマスクが出ていましたので販売サイトを載せておきます。でも、こちらもすでに品薄気味のようですねー。

 

ヨンアさんプロデュースブランドの「Coelマスク」はこちら⬇︎

COEL Online Store(コエルオンラインストア)

 

米倉涼子の愛用マスクブランド③ 野村昌司さんオリジナル英文字マスク

 

次の米倉涼子さん愛用マスクがこちら⇩

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

野村昌司スタイリスト(@nomuramasashi_stylist)がシェアした投稿

 

 

こちらは、米倉涼子さんのスタイリスト、野村昌司さんのインスタ画像から。

マスクの下に不織布マスクが見えますので、マスクの上から着用するオーバーマスクタイプですね。

 

このマスク、なんと野村昌司さんがプロデュースされたTシャツから作りあげたオリジナルマスクとのことです!

作製している動画がインスタに上がっていました♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

野村昌司スタイリスト(@nomuramasashi_stylist)がシェアした投稿

 

 

SNSでもかなりの反響があり、販売してほしいと要望があったそうですが、必要な方に寄付する目的で作成されたので、販売しないとなったようです

 

当時はマスクが極端に不足していた時期でしたから、助かったかたも多かったんじゃないでしょうか。

素晴らしい行動力と決断力ですね。

 

最近では防疫面で不織布マスクが再注目されてきていますので、マスクの上からカバーする「オーバーマスクタイプ」も今後流行るかもしれませんね♪

 

【関連記事】 check

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました