やっぱり寄せて来たか!ヴィクトリアンマスクが新たに「プリーツ型立体小顔マスク」を発売!

やっぱり寄せて来たか!ヴィクトリアンマスクが新たに「プリーツ型立体小顔マスク」を発売! トレンドマスク

ヴィクトリアンマスクといえば「ダイヤモンド形状」という名を世に浸透させたといっても過言ではないぐらい知名度のある人気3Dマスクですよねー。

 

しかし、最近では若い女性を中心にマスクもファッションアイテムになりつつあり、よりおしゃれでより小顔に見える「立体型マスク」がトレンドなのも事実。

 

 

そこで長年ダイヤモンド形状にこだわり続けていたヴィクトリアンマスクが、ついにプリーツ型の立体小顔マスクに踏み切ったようですので、今回はそのマスクの最新情報と、購入された方の口コミなども踏まえてお届けしていきます。

 

✅この記事を書いている人

2020年頃からトレンドマスクや著名人などが着用しているマスクを独自に調査。これまで調査したマスクの数は300商品以上におよび、マスクから時代の変化を感じ取れるまでに至る。

 

Victorian Mask マスク 3Dマスク プリーツマスク 30枚入り 小さめ バイカラー 不織布 不織布マスク 立体マスク 小顔 肌にやさしい 息がしやすい ヴィクトリアンマスク グレージュ × ブラック
Victorian Mask
【プリーツマスク×立体マスク】プリーツマスクと立体マスクを掛け合わせた形状になっているので、両方のいいとこどりをした、今までにない新しい形状のマスクです。しっかりと顔にフィットし、小顔に魅せるフェイスラインと立体的な形状をしっかりキープ。

 

\今ネットで売れてるマスクはこちら/

ダイヤモンド形状ではない「プリーツ型立体小顔マスク」 新ヴィクトリアンマスクの特徴

  • 商品名:Victorian Mask for pleats
  • サイズ:レディース W171mm×H93mm
  • 価 格:¥1,518(税込)30枚入り
  • 製造国:中国
  • 販売元:サムライワークス株式会社

 

2022年11月9日より販売開始(web先行販売)されたプリーツ型 立体小顔「Victorian Mask for pleats」の画像がこちら。

 

プリーツ型立体小顔型「Victorian Mask for pleats」画像:サムライワークス

 

 

✅「Victorian Mask for pleats」の4つの特徴

  1. 極際繊維の高性能フィルター
    メルトブローン不織布フィルターを内蔵し、目に見えない微小粒子や飛沫をしっかりとキャッチ

  2. 耳が痛くなりにくい、ふんわり耳ひも
    長時間着けても痛くなりにくいやわらかい幅広の耳ひもで負担を軽減

  3. 肌にやさしい、最高クラスの不織布
    なめらかでシルキーな肌触りの低刺激素材

  4. 汚れが目立ちにくい内側のベージュカラー
    肌に触れる内側は、ベージュカラーの不織布を採用。メイクや汚れがついても目立ちにくい



マスコードマスク(MASCODE)と同じで、上のゴム紐より下の紐が長くなっているので、フェイスラインが強調されて小顔効果が得られるんでしょうね♪

バイカラー小顔マスク「MASCODE」をAmazonで見る

 

しかもマスクとゴム紐のカラーが2色(バイカラー)仕様になっている点も今では必須ですよね。あとは、内側がベージュで汚れが目立たなくなっている点も◎♪

 

 

ヴィクトリアンマスク新作「Victorian Mask for pleats」のカラーは全てバイカラー仕上げの5色展開

 

ヴィクトリアンマスクの新作「Victorian Mask for pleats」のマスクカラーは全5色

 

  1. Greige×Black
    (グレージュ×ブラック)
  2. Marigold×Chocolat
    (マリーゴールド×チョコレート)
  3. Caramel×Black
    (キャラメル×ブラック)
  4. Ivory×Antique rose
    (アイボリー×アンティークローズ)
  5. Lavender×Black
    (ラベンダー×ブラック)

※上記画像の上段左から1・2・3、下段が4・5のカラー

 

公式サイトではカラーが英語表記で分かりづらいので、下にカタカナで書いています。カラーを見る限りどれもイエベ・ブルベを意識したトレンドカラーばかりですね♪

 

ちなみにグレージュはグレーとベージュを掛け合わせたような色です。しかし、最近カラーもいろんな呼び方がありすぎて逆にイメージしづらいと思うのは私だけでしょうか(笑)

 

 

ヴィクトリアンマスク「MASCLASS」と新発売の「for pleats」の違い

じつは、今作の「Victorian Mask for pleats」が発売されるちょっと前に、小顔マスクシリーズ「Victorian Mask MASCLASS」が発売されています。

 

MASCLASSとfor pleatsのマスクの形状を比較

 

ダイヤモンド形状ではない小顔マスクということで形状はかなり似ていますが、「for pleats」はマスク表面にプリーツが施されているので、その点が決定的に違います。



着用前の段階では通常のカラー不織布マスクのようにも見えますが、着用してみると確かにトレンドの立体形状のマスクになるんですね。似たような他社の小顔マスクでいうとD.masque(ディーマスク)に近い感じですかね。

AmazonでD.masque(ディーマスク)をみる

 

素材に関してはもちろん不織布で、BFE・PFE・VFE・花粉粒子捕集効率試験は99%カットと、性能面も特に今まで通り変わりありません。あとは見た目や好み次第で選ぶといった感じですねー。

 

 

ヴィクトリアンマスク新作「プリーツ型立体小顔マスク」の口コミ評価

「Victorian Mask for pleats」は2022年11月8日にネット先行販売ということで、日にちも浅いのでそこまで多くの評価はありませんでしたが、まとめてみるとこんな感じです。

 

  • 可愛くてオシャレ
  • 小顔に見える
  • 思っていた以上に小さい
  • 個別包装だっらよかった
  • 肌触りはいい
  • 呼吸も楽だし会話もしやすい

 

この中で一番多い口コミが、「マスクのサイズが思っていた以上に小さかった」という内容でした。「レディースサイズではなく大人サイズがあればよかった」といった口コミもありましたので、購入前にサイズは要チェックですね。

 

✅「Victorian Mask for pleats」のサイズ

「Victorian Mask for pleats」のサイズ

※横17.1cm×縦93cm

 

現在ではマスクもかなり種類が増えて、どこのメーカーも似たり寄ったりの形状ばかりですから、コスパよくおしゃれで機能性も良いマスクを選びたいものですね。

 

Victorian Mask マスク 3Dマスク プリーツマスク 30枚入り 小さめ バイカラー 不織布 不織布マスク 立体マスク 小顔 肌にやさしい 息がしやすい ヴィクトリアンマスク グレージュ × ブラック
Victorian Mask
【プリーツマスク×立体マスク】プリーツマスクと立体マスクを掛け合わせた形状になっているので、両方のいいとこどりをした、今までにない新しい形状のマスクです。しっかりと顔にフィットし、小顔に魅せるフェイスラインと立体的な形状をしっかりキープ。

 

 

当サイトでは、芸能人の方を中心に着用されているマスクを紹介していますので、気になる芸能人の方がいらっしゃれば一度覗いてみてください。おしゃれなマスクや、かなり個性的なマスクをされている方もいるので、見ているだけでも楽しいですよ♪

 

以上、今回はサムライワークス株式会社から11月9日に新発売されたプリーツ型小顔マスク「Victorian Mask for pleats」についての紹介でした。

 

関連記事 芸能人着用マスク一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました