麻生太郎大臣の歴代着用マスクまとめ。マスク警察登場のきっかけを作った!?

麻生太郎大臣の歴代着用マスクまとめ。マスク警察登場のきっかけを作った!? 有名人マスク

麻生太郎大臣といえば、やはりマスクの付け方でバズっているのが有名ですね。

 

以前、当サイトで麻生太郎大臣がつけていた透明マウスシールドについて記事にしましたが、あたらめて麻生太郎大臣のこれまで着用してきた歴代マスクを一気にまとめてみましたのでどうぞ♪

 

麻生太郎大臣のマスク着用の仕方、やはりマスク警察が黙っていませんでした。

 

  注目記事 

これで解決!マスクの隙間を埋める おすすめ便利アイテム2021【厳選ベスト3】
【2021年版】人気の「マスクの隙間を埋める選りすぐりの便利アイテム」を3選ピックアップしてご紹介!メガネが曇って困っている方、マスクの隙間を何とかしたい方、不織布マスクをより効果的にしたい方必見の内容です。このご時世に助かる救世主便利グッズ、きっとあなたの悩みを解消してくれます!

 

麻生太郎大臣の歴代マスク① 不織布マスク

最初に麻生太郎大臣のマスクに注目が集まったのは、やはり白色の不織布マスクの付け方ですね。

 

まずはそちらの画像がこれ。

 

 

不織布マスクをアイマスクにしてしまうのは麻生太郎大臣ぐらいなものでしょう♪

っといっても、たまたま撮ったタイミングが目に当たっただけだとは思いますが(笑)

 

なんにしてもマスクの付け方が斬新で、かなりバズりましたね♪

 

まだこの頃(2020年4~6月頃)は、マスクの付け方で大きな批判もありませんでした。

しかしのちにマスク警察なるものが出動して、そのほのぼのした雰囲気が一変、完全崩壊していくことに…。

 

 

麻生太郎大臣の歴代マスク② 透明マウスシールド

次に紹介する麻生太郎大臣着用マスクは、マウスシールド

 

 

 

当時はまだ「マウスシールド」という名前も世に浸透しておらず、ヘッドホン型のシールドだとか、マイク付きの透明マスクだと、そのもの新しいマスクにニュースやSNSでも取り上げられ、かなり話題となりました♪

 

なかには補聴器付きのマスクだと勘違いしてか、【麻生太郎 補聴器マスク】が検索キーワード上位に出てきたほど(笑)

 

しかしのちにテレビで、そのマスクとしての効果を問われ、専門家には『麻生さんの透明マスクはほとんど気休め程度しか効果がない』とダメだしされるハメに。

それでもまったく聞く耳を持たず、着用し続けていた麻生太郎大臣でしたね。

 

関連記事 マウスシールドでさえ可笑しな付け方をしている麻生太郎大臣はこちら

麻生太郎副総理のマウスシールド(透明マスク)はどこの製品?価格や購入方法を調べてみた
麻生太郎氏の愛用マウスシールドの情報をお探しですか?本記事では、麻生副総理のフェイスシールド(マウスシールド)のメーカー、製品情報、価格、購入方法を調べて割り出してみました。麻生太郎副総理の自慢のマウスシールド(透明マスク)を知りたい方必見!※ガクト(Gackt)やロンブー田村淳、渡辺直美も愛用のマウスシールド。

 

 

麻生太郎大臣の歴代マスク③ アンダーアーマー

続いての麻生大臣の着用しているマスクは、アンダーアーマーマスク

 

 

 

マウスシールドから約半年、数々の批判を耐えに耐え抜いて、ようやくアンダーアーマーのマスクに変えました♪

アンダーアーマーマスクといえば芸能人やスポーツ選手などに愛用され、高性能で非常に人気のあるマスク。

 

 

しかしまたしても麻生太郎大臣、やらかしてしまうんですねー。

 

 

 

せっかく良いマスク着用していたのに、どうしてこうも自分色を出してしまうのでしょうか(笑)

もうこうなってしまうと、マスク警察が黙っておらず、次から次へと厳しい批判が続きました。

 

麻生太郎大臣もこれら国民の声は届いてるでしょうに、なぜに「鼻だしマスク」にしてしまうのでしょうか…。

 

麻生太郎大臣の着用しているアンダーアーマーマスクはこちらから購入できます

[アンダーアーマー] スポーツマスク UA Sports Mask
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
肌に触れる部分に採用された冷感素材のアイソチルが熱をすばやく拡散し、涼しさを持続させる。

※色はネイビーです。

 

 

麻生太郎大臣の歴代マスク④ グンゼの白い布マスク

さて続いて紹介するのは、グンゼの白い布マスクです。

 

 

 

ギリギリ鼻は隠れていますね♪

息苦しいのかもしれませんが、マスクの本来の目的を考えると、ぜひ治してもらいたいものです。

 

この頃になると、もうマスク警察もあきれ返っているのか、昔ほど批判は見かけなくなりましたね(笑)

 

 

こちらの白布マスクは、下着で有名なグンゼが作った良質の立体型布マスク

下着専門がゆえに、通気性や肌ざわりなどかなりこだわった完全日本製の人気マスクですね。

 

 

 

麻生太郎大臣の歴代マスク⑤ 西川の白い布マスク

さて、次に紹介するのは、西川の白い布マスクです。

 

 

マスクが少し下がり気味ではあるものの、形状は綺麗なままの着用ですね♪

 

こちらのマスクは、おそらく布団で有名な西川のお肌に優しいマスク(2枚セット)ではないでしょうか。

日本製で、しかも肌に優しく、洗って使えるということで人気のマスクですが、値段がちょっと高めの3,300円(税込)となっています。

 

西川のお肌に優しいマスクは、西川公式オンラインショップで購入可能ですよ。

 

 

まとめ:麻生太郎大臣の歴代着用マスクまとめ。マスク警察登場のきっかけ?

ということで今回は、麻生太郎大臣のこれまで着用、愛用してきた歴代マスクのコレクションを紹介してきました。

 

 

時代の流れと共に、マスクの用途や目的が大きく変わり、それに伴いマスクに対する国民の意識もずいぶんと変化していったなぁと、麻生太郎大臣を通して改めて感じますね。

 

でも、よく考えたらまだ一年そこそこなんですよね。

現状がいち早く収拾して、誰もがマスクを着用しなくても済むような、そんな時代が来ることを願わずにはいられません。

 

ちなみに、もう一人の太郎さんである河野太郎大臣の歴代マスクも記事にしてますので、良かったら見てみて下さい♪これまた個性的なマスク揃いで面白いです。

河野太郎大臣がこれまで着用した歴代マスクコレクションを画像付きで紹介
河野太郎大臣のマスクコレクション情報まとめ。これまで河野太郎大臣が着用してきた歴代マスクの、ほぼすべてを調査し、画像付きで紹介しています。手作りマスクか既製品マスクか?生地やマスクは通販で購入可能か?どこで売られているのか?価格はいくらなのか?といった疑問が解決できる内容です♪河野太郎大臣の日替わりマスクに注目です!

 

以上、今回は麻生太郎大臣の歴代着用マスクコレクションの紹介でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました