麻生太郎大臣の着用マスクを画像付きでまとめて紹介!

麻生太郎大臣のマスクを画像付きでまとめて紹介! 政治家マスク

麻生太郎大臣といえば、マスクの付け方や、一風変わったマスクが話題になりましたよね。

 

当サイトでも、麻生太郎大臣が着用していた透明マスクについて記事にしていますが、今回あたらめて「麻生太郎大臣のこれまで着用してきた歴代マスク」をまとめてみました♪

 

 

  • どこのメーカーのマスクを着用しているの?
  • どこで購入できるの?

といった、麻生太郎さんの気になるマスク情報を調べて紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

Check‼︎ 河野太郎大臣のマスク特集はこちら⬇︎

クセが強い!河野太郎大臣の着用マスクを画像付きでまとめてみた!
河野太郎大臣が着けているマスクをお探しですか?こちらでは過去に河野太郎大臣が着用してきた歴代マスクのほぼすべてを調査し、マスクの詳細や入手可能な販売サイトなどをまとめて紹介しています。手作りか既製品か?値段は?といった疑問が解決できます。河野太郎大臣の今日のマスク・日替わりマスクをお探しの方必見!

 

麻生太郎財務大臣「青い立体マスク」

 

まず最初にご紹介する麻生太郎財務大臣のマスクがこちら⬇︎

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(゚⊿゚)(@taro.aso_1940)がシェアした投稿

 

 

政治家とは思えぬ、ただならぬ雰囲気を醸し出している麻生太郎氏。

濃いめの青い立体マスクがなんとも映えますね♪

 

こちらは、マスクの形状、色、そして表面に書いてある英文字から判断して、ヤマシンフィルタの「KARINA カリーナ」で間違いなさそうです。

 

✔︎「KARINA カリーナ」の公式画像がこちら⬇︎

ヤマシンフィルタのKARINA カリーナ公式画像

 

「KARINA カリーナ」は、イタリア・ミラノ発の立体マスクで、ヨーロッパの規格「FFP2」に認定された高性能不織布マスク

 

麻生太郎財務大臣着用の「KARINA カリーナ」は、楽天市場で購入可能です。

 

\ヤマシンフィルタ公式販売ショップ/

※麻生さんのマスクカラーはライトブルーです。

 

 

麻生太郎大臣「透明マウスシールド」

 

二つ目に紹介する麻生太郎大臣のマスクは、透明のマウスシールド。

 

 

 

 

当時はまだ「マウスシールド」という名前も世に浸透しておらず、ヘッドホン型のシールドだとか、マイク付きの透明マスクだと、その斬新なマスクのカタチがニュースやSNSで取り上げられ、かなり話題となりました♪

 

なかには補聴器付きのマスクだと勘違いして、『麻生さんは耳が悪いのか?』なんて噂もあったりと、一時期【麻生太郎 補聴器マスク】が検索keywordで上位に食い込んだほど(笑)

 

こちらの透明マスクは、株式会社ウィンカムから販売されている「ウィンカム ヘッドセットマスク」で、ブラック・ホワイト・ライトピンクの3色展開、価格は2,649円(税込)です。

 

 

接客業の方や、TV番組ロケなどでも広く利用されていて、芸能人のGACKTさんや、ロンドンブーツの淳さなどもよく使用されていますね。

 

 

関連記事 麻生太郎大臣が着用しているマウスシールドの詳細情報はこちら

 

 

麻生太郎大臣「アンダーアーマーマスク」

 

続いての麻生太郎大臣が着用しているマスクは、アンダーアーマー

 

 

 

アンダーアーマーマスクといえば、芸能人やアスリート選手なども多用している、とても人気が高い高性能マスクです。女優の中村アンさんロンブー淳さんなども愛用。

 

特徴としては、

  1. 呼吸がしやすく(立体構造によるエアポケット)
  2. 快適なフィット感で(眼鏡やサングラスの曇りも防ぐ)
  3. 涼しくて(霊感素材・抗菌加工)
  4. カラバリ豊富(9色展開)
  5. 繰り返し使用可能

 

 

✔︎ 麻生太郎大臣アンダーアーマーマスクは、Amazon楽天で販売中。

※麻生太郎大臣のマスクの色は「ネイビー」
[アンダーアーマー] スポーツマスク UA Sports Mask
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
肌に触れる部分に採用された冷感素材のアイソチルが熱をすばやく拡散し、涼しさを持続させる。

 

 

 

麻生太郎大臣「グンゼの白い布マスク」

 

続いて紹介する麻生太郎マスクは、グンゼの白い布マスクです。

 

麻生太郎さんのグンゼマスク着用姿

 

 

麻生さんがしているこちらの白布マスクは、下着で有名なグンゼが作った良質の立体型布マスク

下着専門がゆえに、通気性や肌ざわりなどかなりこだわった完全日本製の人気マスクですね。

 

一見、ウレタンマスク かと思いきや布製なんですね。

マスクの価格は一枚1,298円(税込)で、洗って繰り返し使えるタイプの布マスクです。

 

 

✔︎ 麻生太郎大臣のグンゼマスクAmazonで販売されています。

 

\夏用の冷感マスクはこちら/

 

 

麻生太郎大臣「西川の白い布マスク」

 

さて、次に紹介するのは、西川の白い布マスクです。

 

 

 

こちらのマスクは、布団で有名な「西川のお肌に優しいマスク」(2枚セット)ですね。

 

日本製で、しかも肌に優しく、洗って使えるということで人気のマスクですが、値段がちょっと高めの3,300円(税込)

 

麻生さんが着けている「西川のお肌に優しいマスク」は、西川公式オンラインショップで購入可能ですよ。

 

 

麻生太郎大臣「オシャレなチェック柄のマスク」

続いての麻生太郎副総理のマスクは、最近多用しているオシャレなマスクです。

 

麻生太郎大臣のチェック柄のオシャレなマスク画像

出典:https://www.sankeibiz.jp/

 

一気に雰囲気が変わりますよねー♪

今までのマスクとは違い、スーツによく似合うシャープなデザインで凛々しく見えます。

 

麻生副総理着用のこちらのマスクは、ブラックレーベル社の「トーナル クレストブリッジ チェックマスク」で、売上の一部を寄付されているようです。

 

ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。
NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

ブラックレーベル公式ウェブサイトより引用

 

麻生大臣愛用の「トーナル クレストブリッジ チェックマスク」は、楽天で購入可能でした。

\公式WEBショップは、すでに販売終了/

 

 

【番外編】麻生太郎大臣のユニークなマスク着用姿

 

麻生太郎大臣といえば、やっぱり「マスクの着け方」ですよね(笑)

ということで最後に、麻生太郎大臣のこれまでのユニークなマスク着用姿を紹介しておきます♪

 

 

✔︎マスクも効率優先で、必要最低限の面積で勝負する麻生太郎大臣。

 

 

✔︎マスクで「ひょっとこ」の口を再現してみる麻生太郎大臣。

 

 

✔︎不意にもアイマスクと勘違いしてしまう麻生太郎大臣。

 

 

✔︎どうしても鼻だけは遊ばせておきたい麻生太郎大臣。

 

 

✔︎マスクを外した途端、生き返る麻生太郎大臣。

 

 

いやー、不織布マスクをアイマスクにしてしまう画像は面白すぎです♪

っといっても、この画像を撮った側にも多少の悪意を感じますが(笑)

 

なんにしても、この頃の麻生太郎大臣のマスクの付け方は斬新で、かなりネタになっていましたね♪

 

でも、いつしか「マスク警察」なる者たちが現れて、麻生太郎大臣は標的にされてしまいました。

 

ある意味、麻生さんはマスクの正しい着用の仕方や、マスクの重要性性を国民に伝えるきっかけになった方なののかもしれませんね♪

 

 

麻生太郎大臣のマスクのまとめ

 

ということで今回は、麻生太郎大臣がこれまで着用・愛用してきた歴代のマスクを紹介してきました。

 

 

時代の流れと共に、マスクの用途や目的が大きく変わり、それに伴いマスクに対する国民の意識もずいぶんと変化していったなぁと、麻生太郎大臣を通して改めて感じます。

 

でもよく考えたら、マスクを着け始めてまだ一年やそこらなんですよね。

 

この現状がいち早く収まり、誰もがマスクを着用しなくても済むような、そんな時代が来ることを願わずにはいられません。

 

ちなみに、もう一人の太郎さん河野太郎大臣のマスクコレクションも記事にしてますので、良かったらチェックしてみてください♪

これまた個性的なマスク揃いで面白いですよ。

 

 

以上、今回は麻生太郎大臣の歴代着用マスクの紹介でした。

 

関連記事 政治家マスクシリーズはこちらから⬇︎

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました