ANAマスクの再販はいつ?購入者の評判や口コミもあわせて紹介

ANAマスクの再販はいつ?購入者の評判や口コミもあわせて紹介 トレンドマスク

日本の航空業界大手ANA(全日本空輸)から11月24日(火)に発売されたANAロゴ入りマスク」ウォッシャブルマスク(マスクケース付き)。

 

日本製のANAマスクは、大手航空会社が販売するというブランドマスクということもあり、発売前からネット上でも話題になり、マスクは当日即完売となっています。

 

 

ということで今回は、『前回購入できなかった』という方や『これから買いたい』といった方の為に、ANAマスクの再販情報や、ANAマスクの性能や特徴、それにANAマスクを実際に購入された方の使い心地などの口コミを紹介していきます。

今後、ANAマスクを購入する予定の方は必見です。(※12/13更新済み

 

スポンサーリンク

ANAマスクの再販日時はいつ?何時から販売開始してる?

ANAマスクの再販日時はいつ?何時から販売開始してる?

まず、ANAマスクの再販開始日時について。

 

現在、ANA公式サイト「ANAショッピングA-style」上で公表されている情報によると、予約購入が可能となり、現在購入手続きをすれば、発送時期は「3月上旬ごろお届け予定となっています。

以前までは当日販売のみでしたので予約ができるようになったことはありがたいですね。

 

ANAマスクってどこで買えるの?購入方法は?

ANAマスクの購入については、公式通販サイト「ANAショッピングA-style」のみの販売取り扱いとなっています。

 

 

こちらが公式通販サイト「ANAショッピングA-style」
(※下記をクリックすると移動できます。)

ANA Care Promise| ANAショッピング A-style
ANAロゴの入ったオリジナルマスクに、FLYING HONUのキャラクターのラニ・カイをあしらったマスクが新登場!

 

ANAマスクってどんなマスク?その性能や特徴

ところで、『ANAマスクって、マスクとしての機能はどんな感じなの?』という方の為に、ANAマスクの性能や特徴を紹介していきます。

『もう知っているよ』って方は、スクロールして飛ばしてください♪

 

 

ANAマスクの4つのポイント(性能・特徴)

  1. 洗って繰り返し利用できる
    50回洗っても制菌効果が持続

  2. DEOFACTOR加工(デオファクター)
    抗ウイルス制菌防臭分解作用

  3. オリジナルマスクケース付き

  4. 原産国は日本製

 

 

ANAオリジナル ウォッシャブルマスクの基本スペック

ANAマスクの再販日時はいつ?何時から販売開始してる?

【素 材】

  • 本体表地/ポリエステル65%、綿35%、
  • 本体肌面・テープ/ナイロン90%、ポリウレタン10%
  • マスクケース/塩化ビニル樹脂

【サイズ】

  • マスク正面長さ:約17.5(cm)
  • 上部中央~耳の輪縫目までの長さ:約11(cm)
  • 下部中央~耳の輪縫目までの長さ:約10.5(cm)
  • マスクケース:H15×W14.5×D0.06(cm)

【カラー】

  • ホワイト&ブラックの2色

【洗濯方法】

  • 石鹸or中性洗剤で手洗い

 

 

ところで、『航空会社がなぜにマスクをつくったの?』と少し疑問に思いませんか?

このことについてANAは、下記のように説明していました。

 

ANAグループでは、「ANA Care Promise」と題した感染予防対策にグループ一同日々励んでおります。ANA機を利用して旅をしてくださるすべてのお客様へ、安心してご搭乗いただきたい。そんな思いから立ち上がった企画のひとつです。

引用:ANA公式通販ウェブサイト

 

よく考えたら航空会社とマスクって、意外に関連性があるんですよね。

一番気を遣っている航空会社が販売するマスクなわけですから、逆に安心なのかもしれませんね。

 

ANAマスクの価格はいくら?コスパはどうなの?

続いて、ANAマスクの販売価格について。

 

ANAマスクの販売価格は、2,530円(税込)となっており、これは他社の「洗えるマスク」と比較しても少し高い気がします。

 

例えば、最近発売された『GUマスク(マスクケース付き)』などは、1枚1,089円(税込)ですから、その価格は倍以上となります。

※GUマスクの情報はこちら

 

 

では、『やっぱりANAマスクはやめた方がいいのか?』というと、実はそうでもなさそうです

 

マスクの単価だけで比較すると、明らかにANAマスクの方が高いんですが、実際の高い安いの見極めポイントは、「そのマスクが何回使用できるか?」です。
ようするに「コスパ」というやつです。

 

ということで、「ANAマスク」と「GUマスク」を、一回分の使用コストで比較してみました♪

 

 ANAマスクとGUマスクをコスパ比較

  ANAマスク GUマスク
マスク価格 2,530円 1,089円
使用可能回数 50回 20回
1回使用コスト 約50円 約54円

 

こうして比較してみると、「ANAマスク」の方が「GUマスク」より、若干ですがコスパが良いことがわかります。

 

ということで、長期愛用されるつもりの方には「ANAマスク」がおすすめですね♪

 

 

※このコスパは、あくまでも「マスクケース付きのマスク価格」で計算した一回分の使用コストですので、マスクのみの場合は比較対象になりませんのでご注意下さい。

 

ANAマスクの購入者レビューやネットの口コミ評判

では最後に、実際にANAマスクを手にした方の評判や、ネットでの口コミなどを紹介します。

今後購入予定の方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら付け心地はサラサラで良いようですね♪

しかしワンサイズしかないからなのか、鼻に隙間が出来るというの声もありましたので、お子様や、小顔の方には少し大きいのかもしれませんね。

 

まとめ:ANAマスクの再販はいつ?購入者の評判や口コミもあわせて紹介

まとめ:ANAマスクの再販はいつ?購入者の評判や口コミもあわせて紹介

今回は、大手航空会社ANAから発売中の「ANAマスク」の再販情報やマスクのコスパ、購入者の評判・口コミなどを紹介してきました。

 

 ANAマスク再販情報まとめ

  • ネットで予約購入が可能
  • 3月上旬に出荷予定※12/13現在
  • 公式通販サイト「ANAショッピングA-style」のみの販売取扱い

 

 

調べていくうちに気付いたのですが、ANAファンはこんなにもいるんだと、改めて驚かされました。

幼い頃、スチュワーデスさん(現在はキャビンアテンダントさん)から、ANAのロゴ付きおもちゃの飛行機をもらった記憶がふとよみがえりました(笑)

 

 

今回のANAマスクは、防疫面では一番気を遣う航空会社から販売されている日本製マスクでもあり、50回繰り返し使用でコスパもいいので、さすがにこれは人気になるな、といったところです。

 

気になる方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか♪

また再販日などの詳細情報が入り次第、追記していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました